Skip to main content
Announcements
Marching toward a simplified navigation! READ ON
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
marreon
Contributor II
Contributor II

テーブルにおける計算について

お世話になっております。

現在「テーブル」を使用し、軸に「製品名」「価格」「販売日」を設定しています。

そこに、メジャーで「当該製品において、当該製品より後に販売された製品の個数」を設定したい場合、どのように数式を組めばいよいでしょうか?

製品名 販売日   価格  のちに販売された個数
A    1月2日    1000   2
B    1月2日    500     1
A    1月4日    1000   1
A    1月9日    1000   0
B    1月20日 500  0
C    1月30日 2000    0

 

よろしくお願いします。

2 Replies
hka
Employee
Employee

テーブルで実現するとなるとスクリプトで色々事前集計を実施しないと難しいです。
添付のサンプルでは画像のようにピボットテーブルで実現させています。

hka_0-1688518358129.png

 

基準日は製品ごとに異なるのでスクリプトで事前に算出しています。
スクリプトを使用していますが、こちらの方が簡単に実現できます

hka
Employee
Employee

ソート順が製品名、販売日であれば、ピボットテーブルと同じ数式で表示可能ですが
やりたいのは販売日、製品名のソート順と判断してピボットテーブルでの回答をしています。

hka_0-1688537195072.png