Qlik Community

Japan

Announcements
QLIKWORLD LIVE! MAY 16 - 19TH, EARLY BIRD DISCOUNTS! REGISTER TODAY
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
nonakatakeshi
Contributor II
Contributor II

ピボットテーブルで合計がゼロの項目を非表示にしたい

いつもお世話になっております。

添付のピボットテーブルで、合計がゼロの項目(添付の例の場合は「B」)を非表示にする方法はありますでしょうか?

なお、リストボックスでの選択条件は、ALLのままとしたいです。

よろしくお願いいたします。

Kawahata様

Otani様

ご返信ありがとうございます。

質問用_ver3のqvwでは、どちらの方法でもうまくいったのですが、自分の実際のファイルではどうしてもうまくいきません。

申し訳ありませんが、あらためて自分の業務用ファイルに近い「質問用_ver4.qvw」を添付いたしましたので、こちらでご助言をいただけませんでしょうか?

お手数をおかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

1 Solution

Accepted Solutions
hka
Employee
Employee

数式を下記のように変更し、年度上下の軸でNULL値を隠すをチェックすれば実現可能です。

SUM({$<YEAR_MONTH1=,WONO={"=aggr(sum(if(match(YEAR_MONTH,YEAR_MONTH1),AMOUNT)),WONO)<>0"}>}if(match(YEAR_MONTH,YEAR_MONTH1),AMOUNT/1000))

いくつか軸が追加されたことにより、条件がaggr(sum(AMOUNT),WONO)では0が算出されなくなったため

Ver4ではうまくできていませんでした。

ストレートテーブルなどで、条件式を数式で表示して0になるかを確認しながら行って試行錯誤すると良いと思います。

View solution in original post

10 Replies
hka
Employee
Employee

数式を下記にすれば如何でしょうか。

sum({<月=,カテゴリ={"=aggr(sum(数量),カテゴリ)<>0"}>}if(match(月,月2),数量))

saburo36
Contributor
Contributor

以前は、計算項目のset文で工夫していましたが、

最近、軸の工夫でしのぐことを思い付き、

Case by Caseで選択的に利用しています。

どうですか?

◆軸項目「カテゴリ」の内容をnullにして非表示化

=if(aggr(sum(数量),カテゴリ)<>0,カテゴリ)

nonakatakeshi
Contributor II
Contributor II
Author

Kawahata様

ご返信ありがとうございます。

質問用_ver3のqvwでは、どちらの方法でもうまくいったのですが、自分の実際のファイルではどうしてもうまくいきません。

申し訳ありませんが、あらためて自分の業務用ファイルに近い「質問用_ver4.qvw」を添付いたしましたので、こちらでご助言をいただけませんでしょうか?

お手数をおかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

nonakatakeshi
Contributor II
Contributor II
Author

Otani様

ご返信ありがとうございます。

質問用_ver3のqvwでは、どちらの方法でもうまくいったのですが、自分の実際のファイルではどうしてもうまくいきません。

申し訳ありませんが、あらためて自分の業務用ファイルに近い「質問用_ver4.qvw」を添付いたしましたので、こちらでご助言をいただけませんでしょうか?

お手数をおかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

hka
Employee
Employee

数式を下記のように変更し、年度上下の軸でNULL値を隠すをチェックすれば実現可能です。

SUM({$<YEAR_MONTH1=,WONO={"=aggr(sum(if(match(YEAR_MONTH,YEAR_MONTH1),AMOUNT)),WONO)<>0"}>}if(match(YEAR_MONTH,YEAR_MONTH1),AMOUNT/1000))

いくつか軸が追加されたことにより、条件がaggr(sum(AMOUNT),WONO)では0が算出されなくなったため

Ver4ではうまくできていませんでした。

ストレートテーブルなどで、条件式を数式で表示して0になるかを確認しながら行って試行錯誤すると良いと思います。

saburo36
Contributor
Contributor

match関数での処理内容が明確に理解できませんでしたが、

数表は成立しました。

添付ご確認いただければと思います。

なお、留意点に気付きました。

***********************************************

年間合計で表示/非表示を判断しているために、

計算項目であるAMOUNTに、プラスマイナスが存在し、

単月としては、マイナスとプラスが存在するが、

年間合計で0になる場合は、軸項目WONOが表示されなくなり、

数値情報のフローが見えなくなる恐れがあります。

***********************************************

nonakatakeshi
Contributor II
Contributor II
Author

できました!

いつも大変ありがとうございます。

nonakatakeshi
Contributor II
Contributor II
Author

ありがとうございます。この方法でやりたいことが実現できました。

軸を工夫する方法は、より数式がシンプルになるので、ありがたいです。

また、プラスマイナスのリスクについてもご助言ありがとうございます。

マイナスになることは業務上ほとんどないのですが、そういうリスクがあることを念頭においておきます。

ありがとうございました。

saburo36
Contributor
Contributor

問題解決にお役立ち出来て光栄です。

プラスマイナスのリスクについては、絶対値処理をすれば解決すると気付きました。

もしよければ、逆に今回のqvwでのmatch関数の利用目的をご教授いただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。