Skip to main content

Japan

Announcements
An issue has been identified on Qlik Cloud hub, please visit our Status Update Page for details: GET THE LATEST
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
kshikano
Contributor
Contributor

ボタンで選択表示を開閉させたいのですが?

デスクトップ版を使用しています。

”現在選択している項目の表示”を”ボタン”を使って、開閉させたいのですが。

ボタンのアクションで、開く。閉じるはそれぞれできますが。一つのボタンで、1回押すと開く、もう1回押すと閉じるのようにアクションさせるにはどのようにしたらよいのでしょうか。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いいたします。

Labels (1)
1 Solution

Accepted Solutions
kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

ドキュメントプロパティのセキュリティタブの設定でした。

すべてのしートとシートオブジェクトの表示にチェックが入っているので、

ボタンで非表示にしようとしても、常に表示されています。

そこのチェック外せば問題なく動作しました。

View solution in original post

9 Replies
kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

現在選択している項目の表示の開閉とは具体的にどういった動作になりますか?

オブジェクトの表示/非表示とかであれば条件付き表示を使えば1つのボタンで可能です。

kshikano
Contributor
Contributor
Author

”現在選択している項目の表示”のオブジェクトをボタンオブジェクトを押すことで、開いたり、閉じたり。または、おっしゃるように、表示・非表示を切り替えたいのですが。

表示・非表示とボタンをどのように連携させたらよいのか、具体的にご教授いただけませんか?

kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

表示/非表示をおこなうためには、変数を使います。

メニューバーの[設定] - [変数一覧]から作成可能です。

変数作成後、ボタンオブジェクトを作成します。

アクションの種類:その他

アクション:変数の設定

を選択します。

変数名には作成した変数名、値には以下のような数式を設定します。

=if(Variable1=true(),false(),true())

ボタン作成後、該当チャートの[プロパティ] - [レイアウト]タブの

条件付き表示に

Variable1=true()

を設定します。

これで、ボタンをクリックする度に変数にはTrue(),false()が交互に代入されるので

1つのボタンで表示/非表示にすることが可能です。

ちょっと説明雑かもしれないので、不明ってことでしたら細かく手順書きます。

kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

すごい簡単ですが、サンプル作って見ました。

kshikano
Contributor
Contributor
Author

サンプルありがとうございます。

サンプルが動くことは確認しました。同じように設定しているのですが、まだ、うまく動作しません。

よく見てみます。

kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

ドキュメントファイル添付していただければ、確認しますよ。

kshikano
Contributor
Contributor
Author

使用しているテンプレートから、開閉をさせようとしているシートだけを抜き出しました。

頂いたサンプルと比較しても、同じような気がします。

お気づきの点がありましたら、ご教授ください。

よろしくお願いします。

kogasawara
Partner - Creator
Partner - Creator

ドキュメントプロパティのセキュリティタブの設定でした。

すべてのしートとシートオブジェクトの表示にチェックが入っているので、

ボタンで非表示にしようとしても、常に表示されています。

そこのチェック外せば問題なく動作しました。

kshikano
Contributor
Contributor
Author

動作確認できました、ありがとうございました。