Skip to main content

Japan

Announcements
QlikWorld 2023, a live, in-person thrill ride. Save $300 before February 6: REGISTER NOW!
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Pondering
Contributor II
Contributor II

2つのリストに共通している人のみ数えたい

Qlik Sense の集計がどうしても上手くいかないので教えてください。
出席者とメール案内送信者の2つのリストがあります。会員IDはユニーク、出席者の中には会員外もいます。
例えばメールで案内を送信した300名のうち、出席した人数を各イベントごとに出したいと思います。
この様な時はどうすればよいでしょうか・・・。

最初は出席者にAdd fieldで"1"のflagを作成し、
案内送信flag={"1"} の条件でcount(distinct をしましたがだめでした。
2つのテーブルの会員IDの名前をそれぞれ 出席者会員ID、送信会員ID に修正し、

[出席者会員ID] =[送信会員ID]

でやってみてもダメでした・・。

そもそもの考え方が間違っているのかもと思うのですが、どうしても分かりません。
PowerBIの時はfileter関数を使ったのですがQlik Senseではどうすればいいのでしょうか。

Pondering_0-1654225154650.png

 

Labels (1)
1 Solution

Accepted Solutions
hka
Employee
Employee

スクリプトの画面は以下の通りです。

hka_0-1654728310240.png

上記データでの数式は以下になります。distinctはいらないかもです。

count({<[会員ID] =P({<データ = {'送信案内'}>})> * <[会員ID] =P({<データ = {'出席者'}>})>}distinct [会員ID])

 

View solution in original post

5 Replies
hka
Employee
Employee

サンプルを作成しました。

基本的にデータ構造が同じなのでデータを取り込むと1テーブルになります。

出席と送信案内を区別するデータという項目を追加し、SET 分析を使用して

送信案内かつ出席の会員IDをカウントできるようにしています。

SET分析の説明はヘルプを参照ください。

今回使っているSET分析の機能は下記ヘルプに説明があります。

SET分析のset演算子

https://help.qlik.com/ja-JP/cloud-services/Subsystems/Hub/Content/Sense_Hub/ChartFunctions/SetAnalys...

 

set 関数を使用した set 修飾子

https://help.qlik.com/ja-JP/cloud-services/Subsystems/Hub/Content/Sense_Hub/ChartFunctions/SetAnalys...

 

Pondering
Contributor II
Contributor II
Author

hkaさん、待ちに待ったreplyありがとうございます。

ただ残念ながらqvfファイルは読み込めない仕様にされているようで、

開けられない状態です。

お手間でなければ、画像等であげて頂けるとありがたいです。

実際のデータはもう少し複雑なので、Concatenateで1つのテーブル扱いにし、

出席者と送信案内をされた人でflagをつけてSET分析というのは

まさに求めていた答えなのだと思います。

本当にありがとうございます。

hka
Employee
Employee

スクリプトの画面は以下の通りです。

hka_0-1654728310240.png

上記データでの数式は以下になります。distinctはいらないかもです。

count({<[会員ID] =P({<データ = {'送信案内'}>})> * <[会員ID] =P({<データ = {'出席者'}>})>}distinct [会員ID])

 

Pondering
Contributor II
Contributor II
Author

hka さん

ご親切にありがとうございます。

出来ました!!!!!すっきりしました。

 

とはいえQSは、ベースとしてIF関数書いたり一応できる人以上でないと難しいですね。

ステキなUIとか”洞察”はオマケと思うので、日本語のトレーニングコンテンツを充実させて欲しいです。

PBIはExcelベースだったので、まだ感覚がつかみやすかった(とはいえ大変でしたが)ですが、

QSの<>とかPとかEとか、”関数”という単語の使い方も違和感(SET関数には"SET"と書くわけではない)だし、もう最初から馴染みがなさ過ぎて、考え方そのものをまだ掴めていません(Aggrが何なのかも未だにイマイチ分からない)。

Excelに馴染みがあって、IF文くらいはまあ書けるよ、Pivot使いこなしてるよ、というレベル以上でないとトライすら難しい印象です(信じられないかもしれませんが10年以上Excel使っていてもPivotが分からず、フィルターで個数を数えている人もいるのです)。

愚痴ってすみません。感謝です。

hka
Employee
Employee

SET分析は慣れるまでは難しいですよね。

Excelで関数を使ったりグラフを作っている人であれば

キャッチアップは少し早いと思いますがそれでもハードルは高いと思います。

数式で色々できる分複雑になってしまっているのはあります。

Qlikが提供している情報サイトの資料を添付しているので参考にして頂ければと思います。

資料に載っているTech Playで来月に開発者向けベーシックトレーニングを実施予定です。

お時間があればご参加ください。