Qlik Community

Qlik Japan

Qlik Communityの日本語のグループです。 Qlik製品に関する日本語資料のダウンロードや質問を日本語で投稿することができます。質問に関する回答は基本的に日本語で行われます。 日本語資料はグループにJoinしなくてもダウンロード可能ですが、 質問を投稿したい場合は、CommunityへのログインをしてグループにJoin Requestを行って下さい。 承認を受けた後に質問を投稿することが可能になります。 ログインはQlikIDを登録してください。

Highlighted
Not applicable

QlikView パーソナルエディションについて

QlikView パーソナルエディション

(QlikView リファレンスマニュアルより抜粋)

QlikTech の提供するQlikView パーソナルエディションは、個人利用を目的とするQlikView の無料バージョンです。個人や学生、または小規模なスタートアップ用となります。QlikView パーソナルエディションは、QlikView デスクトップ製品そのもので、同じインストールパッケージを使用します。唯一の違いは、QlikView パーソナルエディションはライセンスキー無しに起動することになります。

QlikView ライセンスの購入を決めた時点で、ソフトウェアの追加やQlikView ドキュメントへの変更を必要とすることなく、インストールされたQlikView パーソナルエディションが自動的にQlikView デスクトップとなります。


QlikView パーソナルエディションを使用するにあたって期間や機能といった制限はありませんが、QlikView ドキュメントの扱いに関しては注意すべき点がいくつかあります。QlikView パーソナルエディションでは、すべてのドキュメントがそのファイルをファイルが作成されたコンピュータに結びつけるユーザーキーとともに保存されます。

これは次のような意味となります。

  • QlikView パーソナルエディションは、そのインストールされたQlikView を使用して作成されたファイルのみ開くことができます。これはつまり、QlikView パーソナルエディションでは自分のQlikView ドキュメントを別のコンピュータで使用できないこと、自分のQlikView ドキュメントをライセンスを持たない他のユーザーと共有できないこと、また、他のユーザーのQlikView ドキュメントを開くことができないことを意味します(QlikTech がパーソナルエディション用に用意したドキュメントは除く)。ですが、QlikView パーソナルエディションで作成したドキュメントをライセンスを持ったQlikView デスクトップで使用することはできますし、QlikView Server で公開することもできます。
  • ドキュメントの全体的なレイアウト(XML 形式のシート/オブジェクト/セキュリティ設定など。データは含まれません) をQlikView パーソナルエディションにインポートすることはできません。

コンピュータを変えた場合、QlikView パーソナルエディションで過去に作成したドキュメントは開くことができなくなります。この場合、ファイルを復元させる選択を行えます。ファイルの復元とは、新しいユーザーキーを生成して古いドキュメントに適用し、その特定のファイルだけでなく続くファイルすべてに使用することを意味します。ファイルの復元後には、そのファイルを作成した元のコンピュータでは使用できなくなります。

QlikView はドキュメントで4 回までユーザーキーの変更を認めます。その後は、”Key length has reached its maximum” というエラーメッセージが表示され、ドキュメントを開くことができなくなります。初めから作り直すしか方法はありません。

そのため、自分が作成したのではないQlikView ドキュメント(フォーラムで得たものや同僚が作成したものなど) を復元するべきではありません。残る復元施行数を1 回使用することになります。

QlikView パーソナルエディションのユーザーとしてソフトウェアをいつでも新しいバージョンにアップグレードし、自分のドキュメントで作業を続けることができます。新しいバージョンはQlikView ダウンロードページからダウンロードでき、既存のコンピュータにインストールできます。

注意!

復元施行数を使い果たした場合、新しいバージョンをダウンロードしても同じバージョンを再度ダウンロードしてもその数はリセットされません。

QlikView パーソナルエディションのユーザーはQlikTech から電話や電子メールによるサポートを受ける資格がありませんが、アクティブなユーザーコミュニティであるQlikCommunity を通じてQlikView のサポートを得ることができます。メンバーはすべての内容にアクセスできますが、フォーラムへの質問の投稿、ファイルのダウンロードおよびトレーニングへの参加には登録を行う必要があります。QlikCommunity のShare QlikViews セクションには数多くのQlikView アプリケーションが提供され、QlikView の新しい、変わった、または楽しい使い方を学ぶ助けとなっています。これらのアプリケーションはすべてQlikView パーソナルエディションで使用できるようになっています。

QlikView の機能をについて学ぶ最も効果的な方法のひとつとしてQlikView チュートリアルがあります。数式の例や、一連のコード、デザインのアドバイスといった役立つヒントが提供されています。チュートリアルやそれに類似するファイルはQlikView ダウンロードページからダウンロードできます。これらのドキュメントもQlikViewパーソナルエディションに適応しています。

下記、パーソナルエディションのFAQも参照下さい。

Personal Edition FAQ