Not applicable

効果的なデータ・ビジュアライゼション – 直感的 vs 非直感的

本書では、今日広く使用されているデータオブジェクトの一部を取り上げて分析することで、情報伝達の問題を解決するべく、これらのデータオブジェクトを正しい方法で使用しているかどうか、それらのオブジェクトはユーザーの視点からどの程度直感的なものか、さらに、そのようなプロセスを通じて、脳が容易に処理できる方法で情報を表示するという本来の目的を果たしているのか、といった点を考察していきます。