Skip to main content
Announcements
Marching toward a simplified navigation! READ ON
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
Anonymous
Not applicable

ウェビナー「データからビジネス価値を最大限に得る方法 ~Qlik Associative Differenceについて~」配信中

1月24日に開催した 2018年BIトレンドウェビナー~データの脱サイロ化~のフォローアップウェビナー:データからビジネス価値を最大限に得る方法 ~Qlik Associative Differenceについて~を3月15日より配信します。2018年のトレンドとして、下記が紹介されましたが、このトレンドが加速するにつれ、一方でデータの分散化も加速るする可能性があります。ではQlikとしてこれらの事実やトレンドに対応する手段やソリューションはあるのでしょうか?その答えである、Qlik 特許技術のAssociative Differenceについて、従来型のBIが基本とするクエリーベースとの違いを含めて本ウェビナーで詳しくご紹介いたします。

■2018年のBIトレンドとは?
・ハイブリッド・マルチ・クラウド、ビッグデータディスバリーでの分析機会の最大化
・セルフサービス・カタログ、データ管理のブロックチェーンによる分析利便性の向上
・会話型アナリティクス、イマーシブアナリティクスを始めとする新たな対話性

■タイトル:データからビジネス価値を最大限に得る方法 ~Qlik Associative Differenceについて~

■配信期間:~2018年4月30日(月)まで配信中

■視聴時間:約50分

■セミナー形式:オンデマンドウェビナー

■アジェンダ:
・2018年BIトレンドの復習
・多くのBIツールの基本となっているクエリベースの問題点とは
・Qlik Associative Differenceとは
・Qlikが提供する機能と特徴

お申し込みはこちら>>http://go.qlik.com/APC-18-Q1-EV-APC-Associative-Diff-Webinar-JPN_Registration_LP.html

0 Replies