Skip to main content
Announcements
Qlik Connect 2024! Seize endless possibilities! LEARN MORE
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
岩崎俊幸
Contributor
Contributor

アプリの新規作成時にアクセスパスがないエラー

最新バージョンのQlik Sense Enterpriseをインストールしたかったため、旧バージョンをアンインストール後に最新バージョン(February 2023)を再インストール後にライセンスのアクティブ化と証明書不要設定(Allow HTTP)を行った。HUBの作業領域から「アプリの新規作成」にて「アクセスパスがないため、Qlik Senseにアクセスできません。」のメッセージが表示されます。

対象方法を教えてください。

Labels (1)
6 Replies
Ayaka_Hanazono
Support
Support

@岩崎俊幸 様、

ライセンスが付与されていない可能性があります。

ログインされているユーザーにライセンスが付与されているかお確かめください。

また、念のため一度ログアウト後、再ログインをお試しください。

 

下記アーティクルはアクセスパスがないエラーのトラブルシューティング方法になります。

https://community.qlik.com/t5/Official-Support-Articles/You-cannot-access-Qlik-Sense-because-you-hav...

岩崎俊幸
Contributor
Contributor
Author

ご対応ありがとうございます。

再ログインを試しましたが、状況は変わらない状態です。

PCを再起動を行い再度Qlik Sense HUBを起動すると接続が拒否されて起動も出来ない状況になりました。イベントログには、PostgreSQLの以下のエラーが出力されています。

==========================

2023-05-09 14:20:06.715 JST [13564]FATAL:pg_hba.confにホスト”172.31.32.1”、ユーザ”qliksenserepository”、データベース"SenseServices,SSL無効用のエントリがありません

==========================

本問合せを行う前に、既に何度か再インストールを行っており、同様の状況が何度か起きています。

以前はJune2017のバージョンがインストールされており、この時点にインストールされていたライセンスキーと今回再インストールで登録しているライセンスキーは異なりますが、何か関係があるのでしょうか?

Ayaka_Hanazono
Support
Support

@岩崎俊幸 さま、

QMCへのアクセスは問題ないでしょうか。

ご使用いただいているユーザーに割り当てがあるかお確かめください。

https://help.qlik.com/ja-JP/sense-admin/February2023/Subsystems/DeployAdministerQSE/Content/Sense_De...

 

ライセンスが異なるとのことですが、すでにアンインストールされておりますので今回の問題とは関係ないかと存じます。

岩崎俊幸
Contributor
Contributor
Author

申し訳ございません。再度PCの再起動を行った所、QMCとHUBへのログインは出来ました。

しかし、アプリの新規作成時の「アクセスパスがないため、Qlik Senseにアクセスできません。」が出る状況です。「Monitoring app」の「License Monitor」を開いた場合も同様のアクセスパスがないエラーが出る状況です。

試しにEdgeのゲストにて別ユーザでログインしてみましたが、現象は変わりません。

岩崎俊幸
Contributor
Contributor
Author

お世話になっております。

弊社のPC環境が悪いのかと思い、新規端末にてインストールを行ってみましたが、同様に「アプリの新規作成」にて「アクセスパスがないため、Qlik Senseにアクセスできません。」のメッセージが表示され、アプリが作成できない状況です。QMCは問題ありません。

インストール手順が悪いのか、旧バージョンでインストールした手順と同様の事を行っています。何か判る点があればご教授頂きたいです。

①Qlikの使用するユーザに「Remote Desktop Users」を追加
②Framework4.8のインストール
③Windowsファイアウォールを無効に変更
④Shareの共有フォルダを追加(アクセス権はEveryone)
⑤QlikSenseをインストール(Qlik_Sense_setup.exe)
⑥QMCより、licenseにて「所有者名」「組織」「シリアル番号」「制御番号」を追加
⑦QMCより、ProxiesにてPortのAllow HTTPをチェック
⑧端末再起動後に、HUBにてアプリ新規作成でアクセスパスのエラー

 

気になる点としては、イベントログに「PostgreSQL」で以下のエラーログが出ていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソース "PostgreSQL" からのイベント ID 0 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

2023-05-11 16:25:44.521 JST [5064] ERROR: 列c.CreatedOnは存在しません(10文字目)
2023-05-11 16:25:44.521 JST [5064] 文: SELECT
c."CreatedOn"
FROM "__MigrationHistory" AS c
LIMIT 1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宜しくお願い致します。

 

岩崎俊幸
Contributor
Contributor
Author

お世話になっております。

申し訳ございません。こちらの設定漏れが原因でした。

「Professional access allocations」に管理者ユーザを割り当てる事で、解決しました。