Skip to main content
Announcements
NEW Customer Portal: Initial launch will improve how you submit Support Cases. FIND OUT MORE
Yuki_Suzuki
Employee
Employee

5月21日に実施した無料Webセミナー、「生成AI どう使う?ChatGPTの機能と限界と活用事例~ChatGPTは歯科医師国家試験に合格するのか?~」をオンデマンドでご覧いただけます。

長年の Qlik Sense ユーザーである九州歯科大学の守下准教授は、ChatGPTを使って学生の成績アップを図れないかと考え、ChatGPTが学生の教育にどこまで利用できるかを国家試験問題を使って検証を行いました。結果は全問正解…だったでしょうか?

検証結果とそこから考えられる教育への応用と、生成AIの使用に対する課題をお話しいただきました。

九州歯科大学事務でのWhisper(OpenAIが文字起こしサービスとして公開した無料の音声認識モデル)を利用したDXの事例は、一般企業にとっても業務効率化のヒントになりそうです。

また、守下先生は、Qlik Sense を利用して常に医療情報データや学生の成績データを分析されています。実際の成績データの詳細分析による、勘や経験に頼らない効果的な教育カリキュラムの考案など、一般企業の人材育成にも通じる取り組みもあわせてご紹介いただきました。

動画は下記からご視聴いただけます。

Tags (1)