Skip to main content
Announcements
Qlik Introduces a New Era of Visualization! READ ALL ABOUT IT
Yuki_Suzuki
Employee
Employee

2024年1月~2月の Qlik Cloud の新機能をご紹介します。

管理者向けの新機能

新しい認定を取得

Qlikは下記の認定を更新、また新たに取得しました。

  • ISO 27001:2022 (Updated)
  • ISO 27017:2015 (New)
  • ISO 27018:2019 (New)
  • IRAP Protected (New)

Yuki_Suzuki_0-1709442238906.png

 
AutoML アクセス制御

AutoML に関するユーザーの役割が追加され、AutoMLを使用するユーザーを限定することができます。。管理コンソールのユーザー>役割の変更から各ユーザーに設定できます。

Automl Experiment Contributor: ML 実験の作成と、および ML モデルを展開できるユーザー

Automl Deployment Contributor: ML 展開と予測を管理できるユーザー

どちらの役割も持たないユーザーは、AutoML リソースを表示できず、アクセスもできません。またAutoMLのアセットが存在するスペースの権限も必要です。

 

Qlik Datagateway直接アクセス 新バージョン

Direct Access Gateway 1.6.1、1.6.2、1.6.3 がリリースされました。多くの機能改善がされていますので、最新バージョンへのアップデートをお勧めします。

 

SAML IdP のサポート

Qlik Cloud の認証に、SAMLプロトコルを使用したIdPをご利用いただくことができます。

 

Qlik のカスタマーマネージドキー(CMK)の機能強化

カスタマーマネージドキー(CMK)は、AWSマルチリージョンキーをサポートし、使用するようになりました。AWSマルチリージョンキーを使用することで、プライマリーリージョンに障害が発生した場合でも、暗号化されたデータへのアクセスと処理を継続することができます。キーのレプリカを作成することで、バックアップリージョンのデータを復号化することができ、バックアップで暗号化されたデータは、復旧後にプライマリーリージョンで復号化することができます。

 

分析の新機能

キードライバー分析

アプリのシート上からキードライバー分析を実行すると、Qlik AutoMLのパワーを活用し、分析結果を左右する最も影響力のある要因を簡単に理解することができます。回帰分析と二項分類に対応しています。3月12日のTECH TALK でデモを交えてご紹介します。

【無料Webセミナー】どうしてそうなったのか?「結果」の「理由」を知るキードライバー分析

Yuki_Suzuki_1-1709442913445.png

 

Direct Query のカスタム SQL

Direct Query は、データをメモリにインポートまたはロードせずに SQL データベースを読み取る機能です。データマネージャーを使用して、Direct Query のアプリを作成することができます。ロードスクリプトで、カスタム SQL ステートメントを使用することができるようになりました。変数やQlikの数式と組み合わせることができ、多くの可能性が広がります。これは、多くのお客様から求められていた新しい機能です。

 

管理スペースからアプリをエクスポート

管理スペースからアプリをエクスポートできるようになりました。ソース アプリにアクセスできないユーザーがアプリのバックアップ コピーを作成できます。これは、ソース アプリの削除や紛失が発生した場合に役立ちます。ただしデータを含めてエクスポートすることはできません。スペースの [所有者] または [管理可能] ロールが必要です。

 

表形式レポートをPDFに出力

表形式レポートを使用する場合、レポートファイルをPDFに出力することができるようになりました。

 

SAP ODP コネクタ

Qlik Cloud 分析に SAP ODPコネクターのサポートが加わりました。このコネクタはSAP Operational Data Provisioning (ODP)フレームワークに接続するもので、SAPユーザーにとって従来のSAPコネクタと比較して以下のような多くのメリットがあります。

  • CDSビューとHANAビューへの容易なアクセス
  • スタンドアローンのネットワークサービスを使用せずに、Extractor にアクセス可能
  • SAP ランタイムライセンスで使用可能
  • Qlik SAP Connectorライセンスを別途必要としない
  • SAPトランスポートのインストールが不要なため、SAPマネージドクラウドシステムで有用
  • Qlikの既存のSAPコネクタと比較して、パフォーマンスが最大25%向上

 

他にも、データ統合も含めて新機能の追加や改善がされています。

ヘルプの Qlik Cloud の新機能をご確認ください。また、2月20日のTECH TALK でもご紹介しています。

【無料Webセミナー】Qlik What's New - February 2024 リリースの新機能のご紹介

 

 

 

 

 

 

Tags (1)